【ご報告】トランポリン・森ひかる選手 – TOKIOインカラミ所属契約締結のお知らせ

  • 公開日:2022.05.09
  • 更新日:2022.05.18

【ご報告】

2022年4月1日(金)

このたびトランポリン・森ひかる選手が2022年4月1日より、弊社イフイング株式会社(本社:東京都中央区銀座、代表取締役社長:冬廣應尚、ブランド名:TOKIOインカラミ)と所属契約を締結いたしました。

皆様にご報告させていただきます。
(先日2022年5月9日(月)所属発表記者会見を開催)

 


※記者会見時の様子


・森ひかる選手プロフィール

所属:TOKIO インカラミ
生年月日:1999年7月7日
出身地:東京都足立区
SNS(Instagram):@_hikapoline

4歳のときに地元のデパート屋上にあったトランポリンと出会い、その楽しさに目覚めトランポリンを習い始める。その後、競技者としての本質を露わにし、2013年には14歳という史上最年少で全日本選手権初優勝を果たした。リオ五輪は年齢制限の為出場できなかったが、2017年には世界選手権初出場ながらも、日本女子初となるシンクロナイズドで銀メダルを獲得。2018年では同じく日本女子初のシンクロナイズド金メダルを獲得した。2019年世界選手権では個人で日本人選手初となる金メダル獲得。この結果で、東京オリンピックの代表に内定した。オリンピック直前のW杯では史上初の金メダルを獲得するなど、トランポリン界史上初のメダル獲得を期待されたが、本番では中断し予選敗退。その後初の実戦となった2021年世界選手権では、団体で優勝し2連覇、シンクロナイズドでも銀メダルを獲得した。競技引退も検討していたが、2022年2月に現役続行をSNSで公表し、新たな挑戦に向けて動き出した。


・実績/戦歴

【主な大会成績】
2013年全日本選手権金メダル(史上最年少優勝)
2017年世界選手権シンクロナイズド銀メダル(日本女子史上初)
2018年アジア大会個人銀メダル(日本史上初)
世界選手権シンクロナイズド金メダル(日本女子史上初)
2019年世界選手権個人・団体優勝(日本史上初個人金メダル)
2021年ワールドカップ(イタリア)個人金メダル(日本女子史上初)
東京2020オリンピック13位
世界選手権団体優勝(日本史上初2連覇)