TOKIO インカラミ スノーボード部村瀬 心椛MURASE Cocomo

4歳で父の影響でスノーボードを始め、小学一年生の頃にスロープスタイルを始める。着々と日本国内の大会で好成績を残し、小学4年生にして日本国内のプロ資格を取得。翌年には世界大会であるWorld Rookie Finalsにて見事優勝を果たす。また、大会シーンだけでなく、バックサイドダブルコーク1080の映像を配信したところ、世界中で話題となった。
2018年にはノルウェーにて行われた世界最高峰であるXGamesのBig Air種目にて女子選手では前人未到のバックサイドダブルコーク1260を決め、13歳の若さで海外のトップ選手たちが出場する中見事優勝を果たした。
2022年に行われた北京オリンピックでは2種目に出場、ビッグエアーの種目で見事銅メダルを獲得し、フィギュアスケート・浅田真央選手の日本人の冬季五輪女性最年少メダリストの記録を塗り替えた。
2023年には女子史上初BS1440を大会で決めワールドカップ連勝を果たし、女子スノーボード界の発展に貢献する。26年に開催されるミラノ五輪では頂点を目指す。

生年月日
2004年11月7日
国籍
日本
出身地
岐阜県岐阜市

過去の主な成績

2018年
全日本選手権スロープスタイル優勝
X Games Norway 史上最年少優勝
世界ジュニア選手権スロープスタイル、ビッグエア2冠
2019年
X Games Norway ビッグエア2位入賞
2020年
X Games Aspen ビッグエア2位入賞、スロープスタイルで3位入賞
2021年
世界ジュニア選手権スロープスタイル、ビッグエア2冠
W杯ビッグエア初戦優勝
2022年
X Games Aspen ビッグエア・スロープスタイルともに4位
北京五輪 ビッグエア・銅メダル(日本人冬季五輪・女性最年少メダリスト記録更新)、スロープスタイル