サポート選手髙木 美帆TAKAGI Miho

5歳からスケートを始め、2009年の全日本ジュニアスピードスケート選手権で総合優勝。

2009年、日本のスピードスケート史上最年少で1000m、1500m、チームパシュートで五輪代表(バンクーバーオリンピック)に選出。

2016年の全日本選手権で全4種目を優勝し、14年ぶり史上7人目の完全優勝を達成。

2018年に平昌オリンピックでは、3つのメダルを獲得。

日本人女性が夏季と冬季を通じて同一大会のオリンピックで金銀銅すべてのメダルを初めて獲得。

ワールドカップで、日本人で初めて団体パシュート3季連続総合優勝、日本女性で初めて1500m総合優勝、日本人で初めて全種目で総合優勝。

2018年春の褒章で紫綬褒章を受章。

2022年北京オリンピックでは5種目(個人4種目、団体1種目)に出場し、団体パシュートの準々決勝と準決勝を含めて計7レースに出場。 

北京オリンピックの成績(冬季オリンピック1大会で4つのメダル獲得)は日本人選手史上最多となった。平昌オリンピックの成績とあわせて夏冬を通じて、オリンピックでの日本女子選手最多の7個のメダルを獲得。

2022年4月、紫綬褒章飾版受章。

生年月日
1994年5月22日
国籍
日本
出身地
北海道幕別町

過去の主な成績

2015年
世界距離別スピードスケート選手権 団体パシュート金メダル(日本人初)
2017年
アジア冬季競技大会(札幌) 1000m 2位/1500m 優勝/3000m 優勝/マススタート 優勝
世界オールラウンドスピードスケート選手権大会 総合3位
2018年
平昌五輪 チームパシュート 金メダル/1500m 銀メダル/1000m 銅メダル
世界オールラウンドスピードスケート選手権大会 総合優勝
2019年
世界距離別スピードスケート選手権大会 チームパシュート 優勝/1000m 4位/1500m 2位/3000m 6位
世界スプリントスピードスケート選手権大会 総合2位
世界オールラウンドスピードスケート選手権大会 総合2位
ワールドカップスピードスケート(ソルトレークシティー) 1500m 優勝/1000m 2位
2020年
世界距離別スピードスケート選手権大会 チームパシュート 優勝/1000m 3位/1500m 4位
世界スプリントスピードスケート選手権大会 総合優勝(500m 優勝/500m 2位/1000m 優勝)
2022年
世界オールラウンドスピードスケート選手権大会 500m 優勝/3000m 5位/1500m 優勝/5000m 4位/総合2位
北京五輪 1000m 金メダル/500m 銀メダル/1/1500m 銀メダル/3000m 6位/チームパシュート 銀メダル