平野歩夢選手 – TOKIOインカラミ所属契約締結のお知らせ

  • 公開日:2021.07.01
  • 更新日:2021.07.02

【ご報告】

2021年7月1日(木)

このたび平野歩夢選手が本日7月1日より、弊社イフイング株式会社(本社:東京都中央区銀座、代表取締役社長:冬廣應尚、ブランド名:TOKIOインカラミ)と所属契約を締結いたしました。

皆様にご報告させていただきます。

 


〇以下、プレスリリースより抜粋

平野歩夢選手は、スノーボードで2014年ソチオリンピック・2018年平昌オリンピック2大会連続銀メダルを獲得、今夏スケートボードでも東京オリンピック代表に選出され、夏・冬のオリンピアンとしても大変注目されており、今後は「TOKIOインカラミ」の所属として競技活動を進めていきます。
 

平野歩夢選手

〇平野歩夢選手メッセージ

「このコロナ禍において、TOKIOインカラミさんからのサポートをいただけることに感謝し、その期待に応えられるよう、さらに上を目指していきたいと思います。」  平野歩夢



 【平野歩夢選手について】

Ø  生年月日:1998年11月29日
Ø  出身地:新潟県
Ø  プロフィール:
4歳でスノーボードを始め、小学4年生でメーカーとプロ契約するなど、早くからハーフパイプで頭角を現す。2014年ソチ、2018年平昌五輪ハーフパイプ男子で銀メダルを獲得。ソチ五輪での15歳74日でのメダル獲得は、スノーボードにおける最年少のオリンピックメダリストとしてギネス世界記録にも認定された。世界最高峰の大会「Winter X GAMES」では、2016年、2018年に優勝、FISワールドカップでは通算3勝、2019年には、Forbes Japanの30 UNDER 30 JAPAN スポーツ部門に選出されるなど、名実ともに世界トップクラスのスノーボーダーである。現在は、2020年東京オリンピックで、新たに正式種目に加わったスケートボード「パーク」種目での夏季オリンピック出場に向けスノーボードとの史上初の2刀流に挑戦している。

【戦歴・受賞歴】

  • 2018年 BURTON US OPEN 優勝
  • 2018年 平昌五輪 銀メダル
  • 2018年 Aspen Winter X-GAMES 優勝(日本人初)
  • 2016年 Oslo Winter X-Games 優勝(日本人初)
  • 2016年 European Open 優勝
  • 2014年 ソチ五輪 銀メダル(ハーフパイプ日本人初)

 

プレスリリース詳細はこちら