【ご報告】TOKIOインカラミ パルクールチーム発足と所属選手のご紹介

  • 公開日:2022.05.17
  • 更新日:2022.05.20

【ご報告】

2022年4月1日(金)

このたびが2022年4月1日より、弊社イフイング株式会社(本社:東京都中央区銀座、代表取締役社長:冬廣應尚、ブランド名:TOKIOインカラミ)と下記5名のパルクール選手と所属契約を締結いたしました。

朝倉 聖  – ASAKURA Sei –
関 雅仁  – SEKI Masahito –
宮崎 裕来  – MIYAZAKI Yurai –
泉 ひかり  – IZUMI Hikari –
永井 音寧  – NAGAI Nene –

以上5名が所属選手となり、また日本体操協会パルクール委員長 ZEN(島田 善)氏をスーパーバイザーに迎え、「TOKIOインカラミ パルクールチーム」を発足いたしました。
皆様にご報告させていただきます。
(先日2022年5月17日(火)TOKIOインカラミ パルクールチームお披露目記者会見を開催)

TOKIOインカラミパルクールチーム

 

パルクールとは・・・

パルクールは様々な障害物(オブスタクルス)を、跳ぶ・飛ぶ・回る・越える・走る・掴む・振る・登る・降りる・捻るなどの動作を行いながら乗り越えていくスポーツです。その中でスピードや安全性、機敏性、流れ、そしてダイナミックさを競うアクションスポーツです。

出典:日本体操協会パルクール委員会 / Japan Parkour Commission
https://www.japanparkourcommission.jp/rules


【選手プロフィール】

朝倉 聖  – ASAKURA Sei –

朝倉 聖  – ASAKURA Sei –

[生年月日] 1999年3月27日
[出身地] 神奈川県
[SNS(Instagram)] @saintkour

2019年に日本人男子初の世界大会優勝を果たし、続く第1回パルクール日本選手権フリースタイル種目や2021年の国内大会『TOP OF JAPAN』でも王者に輝く。場所を選ばない軽やかな動きの独自スタイル”saintkour”を確立するなどパルクール界を牽引する存在。鮮やかな技に花を添えるルックスにはファンも多く、競技以外でも一段と注目を集める選手。

 

関 雅仁  – SEKI Masahito –

関 雅仁  – SEKI Masahito –

[生年月日] 1996年4月15日
[出身地] 香川県
[SNS(Instagram)] @masa_3run

国内では珍しい難度の高いトリックを得意とする”Hard Trick Style”のパルクールアスリート。世界最大規模のフリースタイルコンペティション『Air Wipp Challenge』では2017年度の日本代表として本選出場を果たしており、日本のみならず海外プレーヤーからの支持も高い。日本を代表するアスリートとして、世界タイトルの獲得が期待されている。

 

宮崎 裕来  – MIYAZAKI Yurai –

宮崎 裕来  – MIYAZAKI Yurai –

[生年月日] 2002年5月5日
[出身地] 大阪府
[SNS(Instagram)] @yurai_pk

『Red Bull Art of Motion in Italy 2019』において、日本人史上二人目となる本戦出場を達成。アジアパルクールチームのメンバーでもあり国境を越えた幅広い活動が特徴である。ダイナミックな大技や技のつなぎを得意とし、数多くの結果を残す「次世代パルクールアスリート」。

 

泉 ひかり  – IZUMI Hikari –

泉 ひかり  – IZUMI Hikari –

[生年月日] 1995年11月15日
[出身地] 大阪府
[SNS(Instagram)] @hhhhi02

スピードランを得意とし、2021年12月開催の『第2回パルクール日本選手権』ではスピード部門で見事1位に輝いた。タレント活動にも精を出しており、各所から引っ張りだこな彼女はメディアでの露出も多い。SNSフォロワー数はスポーツ界全体においても引けを取らず、発信力に期待できる選手でもある。

 

永井 音寧  – NAGAI Nene –

永井 音寧  – NAGAI Nene –

[生年月日] 2006年6月17日
[出身地] 大阪府
[SNS(Instagram)] @naganegionene

15歳(2022年5月現在)という若さながら直近の日本大会を次々と制し、2021年12月の『第2回パルクール日本選手権』でもフリースタイル部門優勝。パルクール界絶対女王の地位を確かなものとした。年齢制限のため世界選手権は未出場だが、将来活躍必至の選手として圧倒的な期待が寄せられている。

 


スーパーバイザ― – ZEN氏プロフィール

ZEN(島田 善)

ZEN(島田 善)

[生年月日] 1993年5月13日
[SNS(Instagram)] @zen_pk_official

19歳で日本初のプロパルクールアスリートになると、2015年にはアジア人で初の全米チャンピオンに輝き、パルクール界で日本の第一人者としての地位を築く。現在はプレーヤーとして世界で活躍する傍ら、パルクールカルチャーの普及に関わるあらゆる活動に従事。FIG(世界体操連盟)会長からの任命を受け、日本体操協会パルクール委員長を務める。Instagramフォロワー数23.6万人を誇る(2022年5月現在)。